2010年08月19日

米株は大幅反落、経済指標の結果が重し

 米株は大幅反落。新規失業保険申請件数の結果が予想より悪化したことが嫌気され、ダウ平均は売りが先行した。また、予想より弱い8月フィラデルフィア連銀製造業指数の内容も売りに拍車をかけ、一時139.71ドル安の10275.83ドルまで下落した。

 23時03分現在、ダウ平均は前日比-139.03ドルの10276.51ドル、NASDAQは同-26.67pの2189.03p、S&Pは同-14.99pの1079.17pで推移。
posted by 株マニア at 23:54| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記
リンク集