2009年11月03日

富士通(6702)

富士電機の電話部門が前身 1935(昭和10)富士電機の電話部所管業務を分離して設立された。


電気計算機の製造を開始し、東京都庁に統計分類集計機を納入。63年、パラメトロン式電子計算機「FACOM212」をマニラに出荷(わが国初の電算機輸出)。

 
72年5月、富士通ファナック(現ファナック)を設立(NC部門を分離、独立)。
 
同年12月、米アムダールに海外展開にも乗り出す。以降、業容を拡大し、総合電機に発展したが、事業の選択と集中を通じて、現在は情報通信分野の比重が高まりつつある。
 
09年3月期連結決算の事業セグメント別売上高構成比はその他7.0%
posted by 株マニア at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33408536

この記事へのトラックバック
リンク集